せきかのゲーム発信局

シャドウバースをメインに情報発信・ブログを運営します。

【シャドバ】アグロネメシスの編成・立ち回り!

f:id:skc107xem:20181229033209p:plain

 

 シャドバプレイヤーの皆様こんばんは。新環境いかがお過ごしでしょうか?

昨日紹介をさせて頂いた、「アグロネメシス」について今回は解説記事を書いていこうと思います。

先に言っておくとネメシスのプレイングはかなり難しいです。対戦中の選択肢の多さ、一気に押し切れるカードが少ないので相手の体力の削り方の工夫が必要です。

 今回は「アグロネメシス」について徹底的に解説をしていきたいと思いますので、宜しければ最後まで閲覧していただけると嬉しいです。

 

アグロネメシス・構築

 デッキ構築については前回の記事でも紹介したレシピのまま組ませて頂いています。

もし、まだご覧頂いてなければ前回の記事を宜しければ参考にご確認お願いします!

 

  構築については、今のところ満足しているので変更する予定はありません。(ほぼほぼ今の編成がテンプレで変える余地はないと思います。)

f:id:skc107xem:20181229165452p:image

  注目カードが「断罪者・シルヴィア」です。

 

f:id:skc107xem:20181230180019j:plain

 

9コスト 4/4 


アクセラレート 3; 相手のフォロワー1体に3ダメージ。その後、進化可能なターンで、自分のEPが残っているなら、自分のEPを1消費して、相手のフォロワーすべてに3ダメージ。

守護
相手の能力で選択できない。
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に4ダメージ。

 

基本的にはファンファーレ能力の4ダメージをフィニッシャーとして使いたいですね。

エンハンスを使ってAOEとしても使えるので非常に優秀なフォロワーです。

 

リーシェナも搭載しているので、コントロールよりにも立ち回ることができるので状況に応じた選択・立ちわまりが大切です。

 

立ち回り・マリガン

 このデッキのキーポイントとなるのが、序盤のアーティファクトフォロワーを活かした横展開です。ネメシスを扱うにあたって覚えておきたいのが、ペアで効果を最大限発揮できるカードの能力を意識して立ち回ることかなと思います!

 

代表的な例ならば、

・先行で2t魔鉄の獅子→3tミリアム+アナライズアーティファクト

・魔鉄の獅子→熱狂の機兵士

・シルヴァのエンハンスでククルをプレイ  など

 

なので、マリガンでは手札を減らさずにアナライズアーティファクトを埋めることができる魔鉄の獅子は優先的にキープしていきたい。

 

また、シルヴァのエンハンス能力も早めにプレイすることでダメージを多く稼ぐことができるのでシルヴァも優先順位が高い。

 

・序盤の立ち回り

 早い段階で横展開を狙っていきたい。アナライズアーティファクトを優先的にデッキに加えて横展開をしましょう。シルヴァのエンハンス能力をなるべく早めに発動させてダメージを稼ぎたい。ククルの能力と合わせれば上から相手フォロワーを取ることができるので、積極的にプレイしていきましょう。

 

・中盤の立ち回り

 盤面を制圧しつつ相手を削っていきたい。5コストのククルやスピネは盤面を広げつつ除去としても優秀なフォロワーなので、中盤戦で優位な盤面を作りやすい。

また、リーシェナ進化で別プランを見据えた動きも考えながらプレイしましょう。

 

・終盤の立ち回り

 一気に点数を与えるカードは採用されていないので、シルヴァのエンハンス、発明家のアミュレットを活かしてダメージカウントを稼いでシルヴィアの4点に近づけていきたい。シルヴァの潜伏能力で潜伏フォロワーとして6点狙っていく動きも悪くない。

 

 

 

今回はアグロネメシスについての考察・編成についてご紹介させて頂きました!サタンドラゴンが少し落ち着いてきた新環境なので、これからどんなデッキが出てくるのか楽しみですね。私自身ももっとスキルアップして皆様に有益な情報をお届けできるように努めて参ります!よろしかったら、ツイッターのフォローお待ちしておりますのでお気軽にフォローしてください!それでは、また次回の記事で。

 

ぐんない。

 

 

Twitter せきか

 

twitter.com