せきかのゲーム発信局

シャドウバースをメインに情報発信・ブログを運営します。

【シャドバ】ALT環境最初のナーフにユーザー激怒www

 皆さんこんばんは!当ブログを閲覧して頂き誠にありがとうございます。

さて、早速ですが本題の話に移ります。1月10日シャドウバース公式から、カード能力修正について発表されました。今回ナーフされたカードは3枚と上方修正されたカードが1枚です。

 どうやら、今回のナーフがプレイヤーの中でかなりの反感を買っているようです。今回はナーフ内容・ナーフ後の環境について考察していきたいと思います。

 

ナーフ内容

f:id:skc107xem:20190110215922j:plain

 

 今回ナーフされたカードがこちらの3枚です。

 

・炎獅子の大将軍

・光魔法の教師・ミラ

・忌まわしき紫龍

 

 続いて、上方修正されたカードがこちら。

 

f:id:skc107xem:20190110221302p:plain

 

・翠嵐の斧使い

 

______________________________________

 

 ナーフの内容としては、全カードがコスト調整・スタッツ修正のナーフとなりました。

変更は1月16日のメンテナンス後の予定となっています。

 

ナーフ後環境考察

・ロイヤル

 ナーフについての反響ですが、一番影響を受けているのはロイヤルと言われています。

 

理由としては、

 

・8コスト素置きが重い

・体力減少で場に残りにくくなった

・アイテールでレイサムが確定サーチできなくなった

 

 

この3点が多く指摘されています。

1枚のカードでここまで影響大なナーフなだけに賛否両論がされていますね。

今後の考察としては、ロイヤル自体の使用率減少とピン刺し・二枚刺しが多くなるんじゃないかなと思います。

 

・ウィッチ

 

 影響・小というイメージです。1コスト増加ではそんなに変化はないのでは?と思います。むしろ、開闢の予言者の直接召喚の対象になるのでは?ということでマナリア開闢という新境地を開拓されている方もいらっしゃいますね。ナーフ後どうなのかその点も注目したい。

 

・ドラゴン

 

 影響・中という感じですね。確かに6コスならば扱いにくいですが、そんなに大きな差は出ないでしょう。ドラゴンが若干減少気味ですがナーフ後どうなるのでしょうか?

 

 個人的には、10コス政宗・ポセイドンが強すぎるのでそっちをどうにかして欲しかったです(愚痴)

 

・エルフ

 

 エルフは上方修正で翠嵐の斧使いが6コスになりました。エルフは現環境少し遅れをとってるイメージだったので、上方修正は納得ですが現状翠嵐採用デッキよりはアグロ寄りの編成の方が多いのでどうなるのでしょうか。