せきかのゲーム発信局

シャドウバースをメインに情報発信・ブログを運営します。

【シャドバ】ナーフ後のロイヤルってどうなの?ミッドレンジロイヤル考察!

f:id:skc107xem:20190119184816p:plain


 

 皆様こんばんは!ナーフ後環境いかがお過ごしでしょうか?炎獅子ナーフから2日経過して、ランクマッチでは未だに多種多様なデッキを見かけるイメージを受けます。

 

今回紹介させていただくデッキは「ミッドレンジロイヤルデッキ」です。

炎獅子の大将軍がナーフされて、どのようにデッキ編成が変わったのか今回は紹介させていただきます!

 

以前、ナーフ前の編成も記事を掲載していますのでよかったらそちらも比較対象としてチェックしてみてください。

 

www.skc107xem.com

 

宜しければ最後まで閲覧よろしくお願いします!

 

 

 

デッキレシピ編成・キーカード

f:id:skc107xem:20190119035014j:plain


編成はこちらの編成となっております。

 

ゴブリンも3枚採用したアグロ寄りのミッドレンジ編成となっていますね。

編成にあたってのキーカードや採用理由について解説させていただきます。

 

f:id:skc107xem:20190106220303p:plain

 

1枚目は、ロイヤルデッキでは定番となりつつあるアイテールです。

3コスト 2/3

 

ファンファーレ 「自分のPP最大値に+1した値」以下でコスト最大のロイヤル・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

 

進化後 自分の他のフォロワーすべてを+0/+1する。

 

ロイヤルフォロワーを確定サーチすることができるフォロワーです。

この編成では、アイテールを非常に重宝する編成となっておりまして

 

・3コストで→先陣の騎兵

・5コストで→真紅の穿光・ゼタ

・7コスト以降→高潔なる騎士・レイサム

 

をファンファーレ能力で確定サーチができます。ロイヤルデッキの安定感をもたらせてくれるので必須カードです。

 

f:id:skc107xem:20190106220244p:plain

 続いてが、「高潔なる騎士・レイサム」です。長期戦にもつれ込んだ時にフィニッシャーとなるカードです。

 

8コスト 8/7 

 

アクセラレート 2; ナイト2体を出す。

ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは、「自分のフォロワーが攻撃するとき、自分の場にナイトがいないなら、ナイト1体を出す」と、「自分の場に元のコスト1のフォロワーが出るたび、それは疾走 を持つ」を持つ。リーダーはこれらの能力を重複して持たない。

 

リーダーにナイトを特殊召喚できる効果を付与できる上に、1コストフォロワーに疾走を持たせることができるので最後に相手のリーダーの体力を詰めるのに非常に有効なフォロワーです。

f:id:skc107xem:20190119040846p:plain

 

 

最後に紹介するカードが「飢餓の絶傑・ギルネリーゼ

炎獅子の大将軍の代役となるのがこちらのカードになります。

 

炎獅子の大将軍はナーフ後抜いている編成もしくは、枚数を減らしている編成が多いようです。

理由としては、レイサムをアイテールで確定サーチができなくなるという所と素出しでのプレイが弱くなったというところが大きいようです。

 

7コスト 3/5

潜伏
ドレイン
自分のターン開始時、このターンが自分の10ターン目かそれ以降なら、自分と相手はカードを5枚引く。
ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを+2/+0する。

 

盤面強化でリーサルを取れる点で炎獅子の大将軍の代役になりますし、潜伏という点で勝負を決める動きも可能です!

 

立ち回り・マリガン解説

 

 ・デッキコンセプト

 

 まずは、デッキコンセプトについての解説をさせていただきます。

基本線としては、ロイヤルフォロワーの横展開を狙っていき積極的に相手リーダーの体力を削って行くことを狙いましょう。

 

終盤戦にもつれ込んだらレイサムの着地をイメージして、着地したら疾走フォロワーでフィニッシュを狙いにいきましょう。

 

・マリガン

 

 このデッキでは、先攻と後攻で狙いたいカードが変わってきます。

 

先攻の場合

 

 積極的に1ターン目から仕掛けていきたいので、1〜3ターンの動きは確保しておきたいです。1コストでは、疾走で仕掛けていくことができるクイックブレイダーをキープ、ゴブリンも1/2のスタッツが場残りしやすいのでキープしましょう。

 

2コスト目以降はマナカーブ通り動いていくことを最優先にしましょう。

理想は、2コストオースレスナイト・3コストでワルツをプレイする動きをしていきたい。

 

相手に応じて、白と黒の決闘もキープしておきましょう。

ドラゴン・ウィッチなどはスペルや能力での除去が強力なので、マグナスをプレイすることで対応できる。

 

後攻の場合

 

 後攻では、盤面を取り返す動きをしていきたい

キープしておきたいのが、2コストの簒奪の邪剣・3コストのアイテールor4コストの先陣の騎兵。

鍵となるのが、先陣の騎兵。4コストで進化プレイすることで盤面展開・回復ができるので極力4コストプレイしたい。

 

3コストでアイテール置きで確定サーチできるので、アイテールか先陣の騎兵を握っていれば問題ない。

 

 

・序盤の立ち回り

 

 序盤は横展開を狙っていきたい。盤面を相手に取られてしまったら取り返すのが困難なので、常に主導権を握ったゲームを展開していきましょう。

 

隙あらば優先的に相手のリーダーを削っていきましょう。

レイサム前に勝負を決めることも難しくない編成ですし、レイサムに繋げた時でもリーサルが近くなります。

 

・中盤の立ち回り

 

 コンセプト自体は序盤と変わりません。盤面を取りつつ相手リーダーを削っていきましょう。5コストのセリアの横展開も強力な動き。相手を除去に追わせるイメージです。

 

進化権は可能な限り温存していきましょう。レイサムは進化権がないと置きづらいのでレイサムのために進化権を残しておきたい。

一気に詰めれそうな局面では、進化を使っても大丈夫です。

 

・終盤での立ち回り

 

 終盤戦ではレイサムをプレイして疾走フォロワーで勝負を決めにいきましょう。

能力が元コスト1のフォロワーが疾走を持つので、エンハンスで強化されたレイピアマスターも疾走持ちになるので強力なコンボ。

 

レイサムプレイ後は、打点の計算が必要。

攻撃時ナイトがいないなら出す+疾走持ちになるので、ナイト不在なら攻撃力+1の計算、更に1コストフォロワー疾走持ちになるので1コストフォロワーを出せる能力も重宝する。

 

疾走セリアもフォロワー回収で、フォロワー数の分攻撃力強化できるので、リーサルの見落としをしないようにしましょう。

 

___________________________________________________________________________

 

 

最後まで閲覧していただき誠にありがとうございます。

デッキ編成でおすすめ構築や、何かアドバイスなどあればお気軽にコメント・ツイッターでのDMリプライお待ちしております。

 

ツイッターのフォローまだお済みでなければ、よかったらツイッターのフォロー宜しくお願いします!

 

せきか Twitter

twitter.com