せきかのゲーム発信局

シャドウバースをメインに情報発信・ブログを運営します。

【シャドバ】平成最後のナーフ考察...

 

 

 お久しぶりです。せきかです。

 

最近、身の回りの環境が大きく変わってなかなかブログを更新できない日々が続いていたことをお詫び申し上げます。

 

気ままにゆっくりとまた更新していきますので宜しければまったりとみてください!

 

 

 新環境開始からもうすぐ1か月が経ちますね。皆様調子のほうはいかがでしょうか。

 

私は、日々グランドマスターを目指してランクマに潜っております。

(今月こそグラマス到達できそうで必死)

 

そんなランクマに潜りまくっているからこそわかる、シャドウバースのナーフ(能力修正)の予想をしたいと思います。

 

 

次回のナーフは予定では4/25を予定しています。来月からRAGEもある為、しっかりと今回は調整が行われることが予想されます。

 

今回当ブログでは3枚ナーフ候補をピックアップさせて頂きました。

  • 月の刃・リオード

f:id:skc107xem:20190418105416p:plain

 

 まず、最有力候補がこちらの「月の刃・リオード」

 

何より「白刃の剣舞」との相性が良すぎることが問題です。尚且つ潜伏持ちということで、一方的にやられるケースが多いです。

 

先攻ロイヤルバースには勝てる気がしません...。

 

 

予想→ 最有力●スタッツの変更

最も有力なのはスタッツの変更が無難ですね。元スタッツを1/2に変更か進化後2/4に変更が考えられます。

 

理由としては、進化時効果で隠伏からのアサシンサーチで再び潜伏に戻れる(実質2枚サーチ)+白刃の剣舞で最大5/7潜伏。

 

今までも十分強かったが、やはり白刃の剣舞の登場によって強くなりすぎてしまった感が否めないです。

 

・悪夢の始まり

f:id:skc107xem:20190418110600p:plain

 現環境で、流行している「機械ヴァンプ」「蝙蝠ヴァンプ」どちらにも採用されているこの「悪夢の始まり」。

 

ヴァンプが流行っている理由にこのカードの登場が挙げられます。

 

予想→●コスト4に変更

このカードの能力ってかなりの壊れだと思うんですよね。

 

1.フォロワー2枚ドローできる

2.1/1を二体出せる

 

ざっくりいうとこの2つの能力を持っています。

 

この1つ1つの能力ってどちらも2、3コス相当の動きなんですよね。

 

合わせて5コス相当の役割を3コスで簡潔できるのは強すぎます。なので、こちらのカードは(大目に見て)4コスに変更が有力な予想だと考えます。

 

もしくは、3コスのまま1ドロー2体出しなんじゃないかなと思います。

 

・暴竜・伊達政宗

f:id:skc107xem:20190418112559p:plain

 

 最後に紹介するのはナーフ候補常連の「暴竜・伊達政宗」。能力については、皆様既に存じ上げていると思いますので省略します。

 

予想→ダメージを受けない効果の撤廃

今までも圧倒的なカードパワーでナーフが噂されていましたが、幾度なくナーフを回避してきたカードですが今回はナーフされるのではないかと予想します。

 

理由としましては、

 

1、ドラゴンのスペルブーストが一段と速くなった

2、公式大会でのドラゴンの使用率

 

以上の2点を挙げさせていただきます。

 

1の点についてですが、「ドラゴニックコア」の登場でドラゴンのPPがより効率的に上げやすくなりました。単純に政宗までの着地が速くなったように見受けられるます。

 

ポセイドン+政宗の組み合わせが強力で、5~7Tでやられたら対処ができないですよね。

 

2の点ですが、ドラゴンのデッキはランクマッチでも使用率は比較的高いですが、環境トップなのか?というと違うかなと思います。

 

ただ、公式戦の場面ではドラゴンの使用率は高くなっています。

出した者勝ちで一方的に処理ができるカードなので、処理能力の低下として被ダメージ耐性が無くなるのが現実的なのかなと思います。